順天堂医院での研修でゲストスピーカーとして話をしてきました Pt.2


昨年11月に順天堂医院での研修でお話をしてきたのに引き続き(Pt1の記事はこちらからお読みいただけます)、ゲストスピーカーとして話をする機会をいただきました。研修の趣旨は前回同様ですが、順天堂医院では、SOGIの相談窓口を設けたり研修を実施、受講した職員に「レインボーバッジ」を交付したりといった、SOGIに関する取り組みが推進されています

こうした中、研修を希望される方が多く、再びの研修に参加の機会をいただきました。今回は2022/3/2にレインボーコミュニティ西東京(以下「当団体」と言います)副会長のJOEけんぼー、そして他日程で当団体会長の星竜也ルカがお話をしました。

研修は資料も配布され、より理解を深める形で勧められました
研修は資料も配布され、より理解を深める形で勧められました

また、3/2の研修では、行政書士であり、性的マイノリティの老後やパートナーシップの確かな情報センターNPO法人パープル・ハンズNPO法人事務局長の永易至文さんもスピーカーとして加わり、LGBTQ+の法的保護の必要性等について、より充実したお話の内容となりました。参加者の皆さんは熱心にお話をお聞きになり、また、質問も多くあるなど積極的参加姿勢で臨まれ、研修を通じて多くの気づきがあり、業務に活かしていきたいと話しておられました。